キルティング専用の糸|Tシャツへオリジナルプリントできる業者|激安価格で依頼できる
衣類

キルティング専用の糸

裁縫道具

太く頑丈です

キルト糸とは、キルティングの際に使われる専用の糸です。ミシン糸よりも太く頑丈に作られていて、手縫いに適しています。ミシン糸でも代用できますが、仕上がりはやはり専用の糸を用いた方が綺麗になります。キルティング専用となると、良く使われる色のキルト糸を最初に用意するのが良いです。一番ベーシックなものが、生成色のキルト糸になります。まだ初心者で、縫い目を綺麗に仕上げるのに自信が無い場合には、銀色を使うとあまり縫い目が目立たなく、練習に用いるには適しています。キルティングは、表布・キルト芯・裏布をパッチワークの布と布との縫いあわせが終わった後に、しつけ糸で三つを仮縫いしキルト糸で縫い合わせる手芸の手法です。技術やコツが必要になってくるので、専用の糸を使った方が縫う感覚を覚えて上達しやすいです。

用途によって購入する

キルト糸とパッチワーク糸、それぞれ別々に販売していたり、どちらにも使用できる糸もありますので、どのような種類が売られているかメーカーや、インターネット通販を利用する際にはホームページごとの違いを確認して購入しましょう。様々な色のキルト糸がセットになったものも売られていますので、作る作品によってはそちらを購入すると良いでしょう。同じ色のまとめ売りだと割安になる場合もありますので、ベーシックな色や、良く使用する色は購入の際に確認すると良いです。キルト糸は、撚りの強さが重要です。同じ太さのものでも、価格によって使用感に違いが出てくる場合もあるので、商品のレビューや、口コミを参考にしたり、信用のおけるメーカーのものを選びましょう。